オフィス スペシャリスト(MOS)

pixta_13918262_S

マイクロソフト オフィス スペシャリスト(MOS)

認知度の高い資格ですね。

オフィス系のソフトのスキルを客観的に証明する資格です。世界でも通じる国際資格となっています。

パソコンは、どんな仕事でも必須です。エクセル、ワード、パワーポイントなどのオフィス系ソフトをあまり使用しないという職種でも、使えるに越したことはありません。

転職の場合、実務で十分なスキルがあり、即戦力としてアピールできるのであれば資格が必ずしも必要というわけではありません。その場合は、履歴書にも記載できますし、一目でどのくらいのスキルがあるか書類でわかるので取得しておくのも良いと思います。

こんな方はぜひ取得しよう!



●オフィス系ソフトを使いこなしている方
使いこなしている方は、スムーズに資格取得ができますので時間もそれほどかからないと思いますので取得しておいてみてはいかがでしょうか。

●過去の経歴ではオフィスの実務経験がほぼないという場合
仕事経験はあるけれど、社内システムを主に使っていたなど、オフィス系ソフトを使わない、または高度な部分は使えないという方は、転職先にアピールできるように勉強して資格を取り、客観的に証明できるようにしておくといいですね。

●結婚や子育てなどで一旦仕事から離れ、再就職を考えている
主婦の方で仕事から一度離れ、もう一度働きたいと再就職を考える方もとても多いです。
ただ、ブランクがあると再就職するのも不安があることと思います。
ブランクの間にもパソコンスキルを習得し、資格を取ることで各ソフトがどこまでできるのかが明確になることのメリットがあります。ブランクを補うためにもおすすめいたします。

●学生の方
就活の際のアピールポイントにもなります。検定料金の学割もあります。

就職活動中、転職を考えている、再就職を考えているという方、早めに準備して、自分と転職先に合った資格を検討してみてはいかがですか。

就職・転職・再就職 カテゴリ

ピックアップおすすめ記事

人気記事ランキング

お仕事辞典記事一覧 〉

Facebookで情報配信中


フィリピン就職するなら

留学ドットコムのフィリピン就職サポート