エントリーシートの郵送マナー

shigoto_151129

エントリーシートや履歴書を郵送する際、封筒の選び方や宛名の書き方が分からず不安になる方も多いと思います。今回は書類を送る際のマナーについてご紹介します。

エントリーシート郵送前のチェックポイント5つ

エントリーシートのの基本のマナー、下記ポイントをしっかりおさせておきましょう。

1、文字は丁寧に書けているか

2、誤字、脱字はないか(訂正する場合は修正液を使わない。二本線で消して訂正印を押す)

3、必要な個所に印鑑は押してあるか

4、写真を貼る場合は、裏に名前を書く(万が一剥がれた時のため)

5、エントリーシートのコピーを取っておく(面接前の確認用)

封筒の選び方

サイズは角形2号を選びます。(エントリーシートはA4サイズが多いので、折らずに入るものにしましょう。)

無地の白封筒もしくは茶封筒を使い、書類は透明無地のクリアファイルに挟んでから封筒に入れるのが良いですね。
(雨濡れや折り曲げの予防対策です。企業のロゴ入りやイラスト入りのファイルは使わないようにします。)

封筒の書き方のチェックポイント

  • 宛名は縦書きで記載する
  • 都道府県名から書く
  • 「丁目」「番地」「ビル名」などを省略しない
  • 送付先(部署や担当者)を封筒の中央に記載する
  • 文字は楷書で読みやすく書く
  • 数字は漢数字を使う
  • 必ず最適な敬称を付ける
  • (会社・部署=御中 役職・個人名付きの職名=様 個人=様)
  • 封筒の左側に赤字で「エントリーシート在中」もしくは「応募書類在中」と書く
  • 裏面に自分の住所氏名を記載する(宛名と同じく番地などを省略しない)
  • 裏面左上に投函した日付を書く

封をする際にはホッチキスやセロハンテープではなく糊を使います。
角2封筒は定形外なので、120円切手を貼ります。(50gを超えると送料が変わるので注意しましょう。クリアファイルの重さなどで不安な場合は郵便局の窓口から発送すると安心です。)
万が一、必着日ぎりぎりという場合は速達で発送してください。

送付状とは

送付状とはカバーレターや添え状とも呼ばれ「郵送書類の概要をまとめた用紙」です。
特に記載がない場合は送付状を添えた方が好印象ですから送付状は作成して一緒に郵送しましょう。(社会人として必要なビジネスマナーです。)
ただし、「送付状不要」「添え状不要」と求人案内などに書いてある場合は同封しないようにしましょう。(大企業や人気企業などで応募者が殺到し、送付状を見ている余裕がない場合もあるためです。)

送付状の作り方のポイント

  • パソコンで作るのが一般的
  • 右上に日付を入れる(エントリーシートを投函する日付)
  • 正式な企業名で宛名を書く。敬称も忘れない
  • 自分の住所、電話番号、メールアドレス、名前を記載する
  • 書き出しは拝啓などの頭語から時候の挨拶に続ける
  • 求人を知った媒体についてなど応募に至る経緯を書く
  • 余裕があれば簡単な自己PRも書く
  • 同封書類の種類について(エントリーシート・履歴書・職務経歴書など)
  • 挨拶と結語で締めくくる

エントリーシートは記載内容だけでなく封筒の書き方や送付状の内容など、どんなささいな事でも採用担当者へのアピールの場になります。 マナーを守り礼儀を忘れずに、丁寧に取り組んでください。

就職・転職・再就職 カテゴリ

ピックアップおすすめ記事

人気記事ランキング

お仕事辞典記事一覧 〉

Facebookで情報配信中