ホテルフロント業務


留学(ワーキングホリデー)国と期間

・カナダ
・期間:2014年3月~2015年2月

留学期間中にアップした英語力と就職活動の際に提示したTOEICスコア

留学期間中に語学学校及び現地でアルバイトをした事、その他色んな所へ旅した事もあり、スピーキング力とヒアリング力がアップしました。
帰国後、TOEICを受験し、800点を取得しましたので、就職活動の際には、TOEICのスコアも提示しています。

就職活動を行った企業名または業種・就職後のポジション

帰国後の就職活動では、IT企業(外資含め)、コールセンター業界、卸業界、観光業界への会社にアプローチしました。
現在、観光業界(ホテル)で社員として勤務しており、フロント業務全般を担当しています。また、海外からのお客様の際には、私が積極的に対応するようにしています。

面接でアピールした留学・ワーキングホリデーを絡めたポイント

ワーキングホリデー期間中に経験した事や学習した事を履歴書の自己PR欄に書き、面接時には、その内容を簡潔にアピールしました。 特に、海外のレストラン(日本食レストランやその他)で接客を英語で行っていた事を重点的に、海外での経験が就職先の業務に結び付くという事を伝えています。

また、私の場合、観光業界で働きたいという気持ちが強かったため、カナダ滞在中に、色んなところへ旅行していた事もあり、旅の中で感じた事(現地の良いところや日本でも取り入れたほうが良い点など)も伝えました。その上で、帰国後のTOEICのスコアや英検を取得している事を履歴書に記載して、英語を体系的に理解している事をアピールしました。
カナダの滞在を通じて、英語も話す事が出来るようになったため、その会社に採用されたら、どのような事に取り組みたいか?という事もカナダの滞在で感じ事とミックスしてアピールする事もしました。

就職活動中に利用した転職・就職サービス名とその使い勝手

私の場合、就職活動に使用した転職サービスは、ハローワークの求人とコンビニなどに置かれている求人誌(アグレ)です。どれも非常に使い勝手が良いため、求職者にとって利用しやすいサービスです。
両サービスとも、ウェブ上でも求人情報が随時公開(アップ)されていますので、毎日新しい求人をチェックする事が出来ます。

求人数や求人内容などは転職サービスによって大きく異なりますが、ハローワークの場合には、求人を掲載している会社に応募する前に一度ハローワークに行って、紹介状をもらう必要があります。そのため、直接応募する事が出来る求人誌(アグレ)と比べて、時間と手間が必要です。
求人誌(アグレ)は、フリーペーパーで、コンビニにも置かれており、多くの人に見られているため、出来るだけ早めのアプローチが良いと思います。私の場合、フリーペーパーの発行日(土曜日)に新しい求人誌を取得し、土日で求人内容をチェックして、月曜日にはすぐに求人企業にアプローチしました。

英語を活かす仕事 カテゴリ

ピックアップおすすめ記事

人気記事ランキング

お仕事辞典記事一覧 〉

Facebookで情報配信中


フィリピン就職するなら

留学ドットコムのフィリピン就職サポート

スポンサードリンク