広告代理店とIT関連


留学(ワーキングホリデー)国と期間

・留学国:ニュージーランド
・期間:2014年3月~2015年4月

留学期間中にアップした英語力と就職活動の際に提示したTOEICスコア

期間中にアップした英語力は、ライティング力、ヒアリング力、スピーキング力でした。他にもプレゼン能力も身についたと思います。
就職活動の際に提示したTOEICのスコアですが、890点でかなり評価の対象になったと思います。

就職活動を行った企業名または業種・就職後のポジション

就職活動を行った企業名は、明かすことができないのですが、広告代理店とIT関連を中心に行っていました。業種に関しては、総合職を希望して就職活動をしていました。
就職後のポジションは、希望通り総合職に就くことができました。

面接でアピールした留学・ワーキングホリデーを絡めたポイント

面接の時にアピールしたポイントは、留学をしたということです。全面的にアピールしていたのですが、特に留学先での出来事をメインでアピールしていましたよ。例えば、留学先でグループワークをして積極的に発言したということもそうですし、英語が得意だということをいったあとに、英語力を確かめてもらうために人事の人と英語で会話をすることもありました。
留学したということもあって、ほかの人と卒業する年数は一年遅れてしまったのですが、その分英語でカバーすることができたのでよかったです。

ほかにアピールしたポイントといえば、TOEICのスコアです。大学卒業時に890点をマークしていたのですが、アピールする前に企業側から突っ込まれることがあったので答えていました。基本的な英語が理解することができる、ということと、応用英語も十分理解することができる、ということをアピールする機会になったのでよかったです。

就職活動中に利用した転職・就職サービス名とその使い勝手

私が就職活動中に利用していたサイトは、マイナビとCFNと呼ばれるサイトです。マイナビに関しては、新卒採用の求人情報が最も載っているということもあって利用していました。大手ということもあって、かなり求人広告が出ていたのですが、検索をすることもできましたし、使い勝手で言えばかなり便利でした。
CFNに関しては、留学した経験がある人や、外資系の企業に就職したい人向けの就職サイトであり、求人に関しても、ハイレベルな英語力を要求している場所が多かったので、私にとっては最適なサイトでした。マイナビなどに比べると、すこし求人情報は少なかったのですが、専門的な企業が多くマイナビに載っていないような企業も出てくるためにかなり使い勝手はよかったです。

最終的には、CFNを中心に利用しており、CFNで応募していた企業に内定をもらうことができましたから、一安心でしたよ。かなり便利ですので、留学した経験がある人はオススメです。

英語を活かす仕事 カテゴリ

ピックアップおすすめ記事

人気記事ランキング

お仕事辞典記事一覧 〉

Facebookで情報配信中


フィリピン就職するなら

留学ドットコムのフィリピン就職サポート

スポンサード検索