フィリピン経由2ヵ国留学のすすめ

これからの留学形態の主流!?フィリピン経由2ヵ国留学の魅力

近年、2ヵ国留学の人気が高まってきています。2ヵ国留学は明確な定義は決まっていませんが、一般的にはフィリピンなど比較的留学費用が安い国へ留学し、その後にオーストラリアやカナダなどの欧米圏へ渡航する留学形態です。

私はフィリピンとオーストラリアへの留学経験があるのですが、一般的な2ヵ国留学とは順番が逆となる、オーストラリア留学後にフィリピンへ留学してしまいました。当時は全く留学や語学学習に対する知識がなく、なんとなくで留学先を決めてしまったのです。

順番が逆になってしまうと効率的に学習できない可能性があるため、少し後悔しています。

そこで、現在は留学カウンセラーとしても活動する私が、自身の経験を踏まえ、2ヵ国留学のメリットと成功する2ヵ国留学方法をご紹介したいと思います。

フィリピン経由の2ヵ国留学のメリット

2ヵ国留学最大の魅力は費用を抑えることができる点にあります。オーストラリアやカナダへ長期留学するためには、授業料や滞在費、移動費を含めると高額になってしまう可能性が高いです。

もちろんフィリピン留学でもまとまった費用がかかることは事実ですが、授業料に寮費や食費が含まれているため、大幅に留学総費用を抑えることが可能なのです。

また、欧米圏と比べてフィリピンの物価は3分の1〜4分の1なので、レストランでの食事や日用品購入の費用も抑えることができる点も嬉しいポイントです。

まずは無理のない環境で英語学習に取り組めることも魅力のひとつ

フィリピン人の英語は私たち日本人が話す英語と発音が近く、とても聞き取りやすいという特徴があります。

また、フィリピン人はリンキングという単語と単語をつなげて発音することもしないので、ひとつひとつの単語を確認しやすいというメリットがあるため、英語初学者の方でも無理なく英語学習に取り組むことができるのです。

英語学習の段階を踏めることも魅力のひとつです。

もちろんフィリピン留学で完結してしまうのは有効な留学形態ではないと思います。フィリピン留学では初段階での英語学習には適していますが、ビジネスの言い回しや表現方法など学べる環境が限られていることも確かです。

フィリピンでは英語は私たち日本と同じく第2言語なので、どうしても豊富な表現方法を期待することは難しいのです。

しかし、2ヵ国留学ではフィリピンで学んだ基礎力を持って欧米圏へ渡航できるため、無理なく英語学習の段階を踏むことが可能なのです。

なぜフィリピン経由の2ヵ国留学をすべきなのか

フィリピン経由の2ヵ国留学には「留学費用を抑えられる」「無理なく英語学習に入れる」「学習の段階を踏める」というメリットがありますが、2ヵ国留学をすべき理由としては単純にいきなり欧米圏へ留学しても通用しない可能性が高いという現実があるからです。

ネイティブの会話スピードやボキャブラリーの多さにモチベーションを下げてしまう留学生が多いので、英語学習の段階を踏めることはとても大切だと考えています。

レッスンで英語を学ぶ (フィリピン留学が効率的)

欧米圏のレッスンは基本的にグループレッスンなので、わからないことはわからないまま過ぎてしまうことも多くあります。途中で授業を止めて質問することも可能ですが、質問を的確にできるスピーキング力や先生の説明を聞き取るリスニング力が必要になるため、簡単ではありません。

そのため、数ヶ月欧米圏へ留学しても全く英語力が変わらないという生徒さんも多くいます。こちらはご自身の努力による部分も多いと思いますが、私の実体験として英語力に自信がない状況での大人数でのグループレッスンは効果的な学習方法ではないと考えています。

そのため、フィリピンへ事前に留学し、マンツーマンレッスンで基礎力を習得し、質問できるスピーキング力や質問の答えを聞き取れるリスニング力を身につけておく必要があるのです。

生活の中で英語を学ぶ (欧米圏留学効率的)

フィリピンでは語学学校の先生や病院、大型ショッピングモールでは英語が通じる場所が多いのですが、ローカルな場所では全く英語が通じないことも少なくありません。

そのため、フィリピン留学では語学学校を離れると街中で英語を学習することが難しいと言えるのです。フィリピンでは映画やテレビなどは字幕なしで放映されているため、国民全体として日本よりは英語力が高い環境と言えます。

しかし、街中での英語学習に期待できるレベルではありません。そのため、生活に使用する会話を体感的に学習するためには欧米圏へ留学する必要があるのです。

欧米圏ではスーパーでの買い物やカフェでの注文の際など、あらゆるタイミングでネイティブ英語を自然と学習できる環境が整っているため、ステップアップとして最適なのです。

まとめ

いかがでしたでしょうか。フィリピン留学と欧米留学はお互いにデメリットを補完しあう関係であるため、常に効率良く英語学習を進められる環境に身を置くことができます。

フィリピン留学の魅力は留学費用を抑えられること、初学者でも無理なく英語学習を始められるというメリットがあるものの、英語力の向上とともに物足りなさを感じてしまいます。

そのためフィリピンでは基礎力を高めることに注力し、ある程度のスキルと自信がついたタイミングで欧米圏へ留学すると効率的です。

すでに高い英語力をお持ちの場合はフィリピンへ留学しなくても良いかもしれませんが、1日6〜12時間もレッスンがあるフィリピンでは英語漬けの毎日を過ごすことができます。

そのため、英会話の肩慣らしとしてフィリピンを経由してから欧米圏へ留学するとスムーズに欧米圏での留学生活に入れると思います。

このように英語初学者でも上級者でも、効率的に英語を学習できる2ヵ国留学は今後の留学の主流になることが予想され、留学形態の選択肢として頭の片隅に入れておいても損はないと考えています!


留学体験談 カテゴリ

ピックアップおすすめ記事

人気記事ランキング

お仕事辞典記事一覧 〉

Facebookで情報配信中


フィリピン就職するなら

留学ドットコムのフィリピン就職サポート

スポンサード検索