シドニー内ローカル企業有給インターンシップ

このページは約5分で読めます。

文末に今だけの特別キャンペーン情報がありますので、お見逃しなく!

【目次(もくじ)】

1.シドニー内ローカル企業有給インターンシップ対象者

・シドニーで働きたい方
・お金を稼ぎながら英語を身に付けたい方
・対象ビザ:ワーホリビザ、学生ビザ
・英語力中級者(TOEIC750点程度)

2.カフェ・レストランインターンの特徴

●シドニーのローカル企業で働けます。
●シドニーでネイティブと一緒にお仕事できます。
●ローカル企業の採用保証
●高時給保証(19~35ドル保証)
●お金を稼ぎながら英語勉強できます。
●現地でのパフォーマンスがよければ 6カ月以上の勤務可能
●ビザを切り替える場合も継続して勤務可能
●実際のローカルレストラン、カフェで事前トレーニング
●バリスタ資格、RSA資格取得
●TAFEよりCertificate発行
●履歴書作成、面接練習サポート
●プログラム費用 通常$4,200 → $2,950(1,250ドル割引キャンペーン中!)

※キャンペーンは予告なく終了する場合がございます。

より詳細はこちら

3.ジム・スポーツインストラクターインターンの特徴

●シドニーでプール・ジムインストラクターとして働けます。
●事前英語コミュニケーションクラス
●事前に実際のプール、ジムでのトレーニング付きで安心
●日本でのスポーツ経験を海外で活かしてお仕事
●シドニーでネイティブと一緒にお仕事できます。
●ローカル企業の採用保証
●高時給保証(19~30ドル保証)
●お金を稼ぎながら英語勉強できます。
●現地でのパフォーマンスがよければ 6カ月以上の勤務可能
●ビザを切り替える場合も継続して勤務可能
●応急処置資格、心肺蘇生資格の取得
●プログラム期間 8週間
●プログラム費用 $5,080+(入学金と教材費)

4.シドニー内ホテルインターンの特徴

●ワーキングホリデービザ、学⽣ビザ保有者にホテル業務のお仕事紹介保証
●時給⾼め(時給$19~30)で英語環境
●6カ月以上勤務可能
●18歳以上
●お仕事内容
◎ホテル受付
◎ルームサービス
◎ハウスキーパー
◎クリーニング
◎バー・レストランウェイター
◎キッチンハンド など
※英語レベルによってご紹介できる業務内容が異なります。
●ホスピタリティ英語とスキルトレーニング(ホテルでの仕事経験がなくても採⽤後トレーニングがありますので安⼼です)
●英語履歴書の書き⽅
●インタビューの練習
●⾯接のセッティング
●プログラム費用 $2,650

5.有給インターンの収入シュミレーション

収入はお申込者様のパフォーマンスやシフト、配属先企業やポジションによっても異なってきます。あくまでも一例として参考にしてください。

例1:ワーホリビザ→学生ビザ切り替え

1週間:平均時給$25ドルで平均25時間勤務(1日5時間、週5日勤務)

【収入】

1週間:$625

1ヶ月(4週間) :$2,500
6ヶ月(24週間):$15,000
9ヶ月(36週間):$22,500

●その後学生ビザに切り替えて勤務(週20時間となった)
※オーストラリアの学生ビザは上限週20時間までの労働が可能

1ヶ月(4週間):$500 
3ヶ月(12週間):$1,500

⇒よって、12ヶ月の収入【$24,000】

日本円にすると年192万円の収入となります。

ジャパレス(日本食レストラン)で働くより遥かに多い収入です。

弊社のお客様のみ特典

●英語コースセッション受講者には、追加コースの教材費($150)と追加4セッション(コミュニケーションクラス:$800)を無償提供
●オンライン英会話(2カ月間)無料 ※有給インターントレーニング開始後に提供します。

メッセージ

英語中級者(TOEIC750点程度)の条件がありますので、日本で底上げするか、フィリピン留学を噛ませた2カ国留学をするか、現地オーストラリアでまずは英語学校で英語の基礎を鍛えるかですね。

よく相談の中でも「お金がないから学校には行かず、現地で即働きたい」とのご要望を頂きますが、そういう英語力がない方が即働けるのって、日本食レストラン(通称ジャパレス)だけなんですね。

ジャパレスの時給も近年上がってきましたが、それでも時給11~12ドル程度です。

ローカル企業で働いたらその倍ですから、英語できないワーホリがジャパレスで半年100万円稼いでいる間に、英語が出来るワーホリはローカル企業で200万稼ぐわけです。

お金がないからこそ、最初の資金は何とか日本で頑張って貯めて、時給の高い企業で働いた方が経済合理性が高いのです。

尚、紹介先は英語を全く使わないハウスキーピングではなく、シドニー内のローカル企業にて英語環境で働けるポジションです。

ジャパレスで1年間過ごしてしまった人と、そうした英語環境で金を稼ぎ、英語力やコミュニケーション力を磨きながら1年過ごした方では、帰国後の就職状況やその時の条件(年収)も残念ながら差が出てしまうのが現状です。

帰国後の就職サポートをしている弊社だからこそ、その残酷なまでの差を痛感しています。

帰国後の就職を見越して現地滞在期間を充実させたい方は是非この機会をお見逃しなく!

また、まだ貯金が出来ていない方は、弊社で出発前の貯金が出来る時給の高い派遣社員を紹介しておりますので、こちらもお気軽にお問い合わせください。

派遣社員と言っても福利厚生もありますし、賞与がない正社員ってだけです。正社員と違って、サービス残業させられることもありません(笑)。

時間給で管理されていますし、この派遣の経験も留学中のインターンシップや帰国後の就職活動の際の職歴になりますから、目先の貯金以外にも大きなメリットがありますよ。

シドニー内ローカル企業有給インターンシップのお問い合わせはコチラ



インターンシップ カテゴリ

ピックアップおすすめ記事

人気記事ランキング

お仕事辞典記事一覧 〉

Facebookで情報配信中


フィリピン就職するなら

留学ドットコムのフィリピン就職サポート