ワーホリ年齢超えていても海外で働けるチャンス!ハワイ有給インターンシッププログラム

このページは約8分で読めます。

【目次(もくじ)】

1.ハワイ・有給インターンシップの概要

ハワイのインターンシップとは、米国国務省認定の最長12か月もしくは18か月間ハワイに住みながらお仕事もできる制度です。

これまでワーキングホリデーの年齢制限から、海外で働く希望を持ちつつも諦めていた方や、そもそもワーキングホリデー制度のないアメリカ・ハワイで仕事や生活をしたいという夢があった方に多数お申し込み頂いております。 インターン中は平均で月18万円〜25万円ほど(職種による)収入を得られますので、贅沢をしなければ現地生活費を補うことも十分可能です。

職種は、ハワイならではのウェディング関係、スパスタッフ、レストラン、旅行代理店、ホテル、貿易事務、IT・ウェブ関係とお客様に合わせた多彩な取り揃えとなっております。

企業によっては、その同じ分野での実務経験が必要となることもあります。

そしてハワイに90日以上滞在しインターンをする場合には、必ずJ-1ビザを取得する必要があります。

その申請条件としては、高校卒業後に5年以上の職歴がある、短大含む大学・専門学校卒業後1年以上の職歴がある、いずれの場合も最長18か月のビザ申請が可能です。ビザ申請時にはアメリカ大使館での面接もありますので一定の英語力も必要になります。

もしくは大学、短大、専門学校に在学中または卒業してから12ヵ月以内の方で基本的に経営、経済、商、観光等の学部でしたらビザ申請が可能です。この場合は最長12か月までハワイに滞在できます。

お客様の状況によりビザ申請条件やご案内可能なインターンの職種が異なるため、まずは弊社ではお電話でのカウンセリングをさせて頂いております。

また、現時点で申請条件である職歴が無い場合でも、日本でのお仕事をご紹介することも可能ですので、まずはお気軽に弊社までお問い合わせください。「職歴を作る」部分からサポートし、ハワイでの有給インターンと生活を実現していきます。

ビザの有効期限や滞在期間は、インターンシップの業種によっても変わります。

また、インターン終了後、双方合意の上そのまま現地就職することもあります。実際、J-1ビザから就労ビザに切り替えることが可能で、希望される方の20%前後が取得できています。

弊社からお客様にJ-1ビザの求人をご紹介させていただく際、その後の就労ビザサポートを考慮しているか否か、明記してご案内しており、ご希望のお客様にはまずはサポートを考慮している求人を選択していただいております。(弊社の求人は考慮している求人が7~8割になります。)

インターン実現のためには、まずビザの取得、受け入れ先との面接と突破すべき関門は大変多いのですが弊社では履歴書・職歴書添削から企業紹介、ビザサポート、大使館面接練習(英語サポート)はもちろんのこと、現地オフィスもありますので、現地での生活までトータルサポートをご提供しております。 お問い合わせ頂きましたら、折返しインターン専門スタッフよりお電話させて頂き、現状確認と詳細案内やアドバイスをさせて頂きます。

しつこい営業等一切ございませんので、少しでもハワイの有給インターンに興味があれば、お気軽にお問い合わせください。

2.プログラム費用

12ヶ月 843,000円(税別)

18ヶ月 922,000円(税別)

ここがポイント、「実質手出し」

有給インターンの採用先企業によっては、上記プログラムを半額(40万円)程度負担してくれるキャンペーンを行っている企業が多々あります。(ハワイの企業からしても優秀な日本人を獲得するためなら、このくらいの費用負担を惜しまないというわけです。)

また、採用先企業が行っていない場合でも、上記プログラム費用を半額でご提供できるキャンペーンを弊社にて実施しております。

ハワイインターンシップにおいては、「職歴」が非常に重要になりますが、弊社指定の企業で職歴を作ってインターンシップ要件を満たした方にはプログラム費用を半額にてご提供させて頂いております。(企業や職種はお客様のご要望で選ぶことができますが、ハワイインターンシップ実現(ビザ取得)に寄与する企業になります。)

つまり、実質的なプログラム費用は40万円(12ヶ月)〜45万円(18ヶ月)と考え下さい。

また、こちらのプログラム費用には「US保険 滞在期間中全てカバーするもの」が含まれております。(下記、サポート内容参照)

通常、ワーキングホリデーや海外留学される方も含めて、海外に渡航される方は皆さん海外旅行保険に加入します。保険会社や保障内容にもよりますが、一般的な保険会社の場合、月額2.2万円の保険料が目安ですので、12ヶ月なら26.4万円、18ヶ月なら39.6万円になります。

つまり、最終的な実質手出しは12ヶ月プログラムなら14万円、18ヶ月プログラムなら5万円程度になる可能性もあるということです。

3.サポート内容詳細

料金には以下サポート内容が含まれます。

  • 英文履歴書・職務経歴書添削
  • 企業紹介 社数は無制限
  • 面接前オリエンテーション
  • 企業との面接設定
  • 企業との面接費用
  • SEVIS費用(SEVISとはビザ申請時必要なもの)
  • DS2019申請書類作成
  • DS2019申請料
  • DS7002、トレーニングプラン作成
  • US保険 滞在期間中全てカバーするもの
  • DS160申請資料添削
  • ビザ取得用英語レッスン6回分とCD付き
  • 出発前オリエンテーション
  • 現地サポート24時間日本語サポート
  • 到着後オリエンテーション
  • 銀行口座開設ヘルプ
  • 携帯電話契約ヘルプ
  • Social Security Numbe取得ヘルプ

プログラム費用に含まれないもの

  • 大使館面接申請費用
  • 滞在費(希望があれば宿泊先の手配は可能です)
  • 航空券代
  • お支払いの際の振込手数料

4.ハワイ有給インターンに関するよくあるご質問

Q.実際の収入はどの程度になるのでしょうか?

A.現地での給与相場につきましては、業種にもよりますが、月給$1800~$2200くらいとなっております。

Q.生活費はどの程度になるのでしょうか?

A.生活費に関しましては、まず家賃が一人暮らしで$1100前後、ルームシェア(オウンルームあり)で$800前後となっております。

弊社のお客様は皆様、ワイキキに住まれておりますので、職場までは徒歩通勤です。

また、ハワイの物件はほとんどが家具、光熱費込となっておりますので、別途揃えていただく必要がございません。

食費は$300~400くらいが一般的で、携帯代は$30~50程度です。

その為、現地での生活は最低限保証されていると思っていただいて良いのですが、贅沢や貯金は出来ないので、余剰資金は準備しておいた方が良いでしょう。皆様、大体120~150万くらいを目安に考えている方が多いようです。

5.有給インターンをスタートするまでの流れ

申し込みから出発までは通常3-6か月ですが、お早目のご相談をお願いします。

1.カウンセリング

インターンシップ専門カウンセラーが、ご相談に応じます。

2.お申込み、ご入金

必要書類やスケジュールについても詳しくご説明いたします。
(お申込金100,000円をまずはお支払い頂きます)

3.英語スキルチェック

4.企業・ポジションのご紹介

5.企業インタビュー(面接)

(決定後、残金をお支払いいただきます)
スカイプ、もしくは対面で企業と面接をしていただきます。

6.DS2019申請、アメリカ大使館か領事館で面接

7.出発

ご到着後は空港までお迎えに参りまして車でワイキキまで移動します。そして今後のスケジュールや注意事項をお伝えし、宿泊先までお送りします。

その後、現地オフィスにてオリエンテーションをし、インターンシップを開始していただきます。

お支払方法とキャンセルポリシー

弊社口座までお振込みいただきます。

キャンセルポリシー

お申込み後から企業内定までにつきましては、お申込み金から手数料(32,400円)を差し引いた全額をご返金いたします。
企業内定~DS2019取得までに関しては、お支払いされたプログラム費の30%をご返金いたします。
DS2019取得以降は返金いたしかねますのでご了承ください。万一、DS2019もしくはJ1ビザが下りなかった際はプログラム費用の50%を返金いたします。(これまでのところ、事前要件を満たした方は100%ビザが下りていますが、最終判断するケースオフィサー次第でもありますので100%の保証が出来ません。予めご了承ください。)

留学ドットコム留学業約款

留学ドットコム留学業約款をお読みください

ハワイ有給インターンシップのお問い合わせはコチラ

7.ハワイ有給インターンシップ、体験者の声

hawai_intern

三村 朋美 様

何故ハワイの有給インターンをしようと思ったのですか?

海外旅行が大好きで、旅行していく内に長期滞在したいと思うようになりました。

暖かい所が好きで、ハワイはずっと憧れていた場所でした。

ハワイに滞在しながらこれまでの販売経験を生かしつつスキルアップも出来るインターンに興味を持ち是非参加したいと思いました。

採用先企業では、具体的にどの様な業務を行ったのでしょうか?

接客販売、在庫管理 、オーダーメイドリングの対応、BLOGでの新作紹介です。

実際働いて感じたこと、得たものは何ですか?

英語での接客に苦戦しました。

なかなか最初は聞き取れず苦戦しましたが、聞き取りやすいようにゆっくり話してくれたり、職場の方々が協力してくださったり、徐々に慣れていき自信にも繋がりました。

職場の方々は親切な方ばかりでLONOでインターンシップが出来て良かったですし、感謝の気持ちでいっぱいです。

インターンシップをして役立ったこと、後悔したことを教えてください。

海外で働けた事は大きな自信にも繋がりました。

仕事面だけではなく、生活面でも最初は慣れず辛い思いもたくさんしましたが、ハワイで出来た友達や、職場の方々の協力で乗り越え自信を得ました。

渡米するまでは不安の気持ちでいっぱいでしたが勇気を出して新しい世界に飛び込んで本当に良かったと思いました。

ハワイ有給インターンシップのお問い合わせはコチラ

→ 本社採用・待遇の良い駐在員もあり得る!フィリピン就職サポートはこちら

インターンシップ カテゴリ

ピックアップおすすめ記事

人気記事ランキング

お仕事辞典記事一覧 〉

Facebookで情報配信中


フィリピン就職するなら

留学ドットコムのフィリピン就職サポート

スポンサードリンク